串間保 様 奉納芝居 について

串間 保 様より 下記の通り 奉納芝居のお申し出がありましたのでご報告申し上げます。

一人芝居

『木挽きのほほえみ』

 

【日時】2016119日(水)1100

【場所】佐太神社境内 島根県松江市鹿島町佐陀宮内73

【芝居拝観料】無料

 

NHK大河ドラマ「坂の上の雲」「軍師官兵衛」、連続テレビ小説「あまちゃん」「花子とアン」等で活躍している俳優「串間保(くしまたもつ)」が、島根県松江市の出雲国二ノ宮、佐太神社さんにて自作の一人芝居『木挽きのほほえみ』を奉納することとなりました。

 佐太神社さんは今年、40年に一度の式年遷宮を迎え、本殿正遷座祭を執り行ったばかりの歴史の大変古い由緒ある神社です。『古事記』の国造りの舞台である出雲地方での『木挽きのほほえみ』上演は、日本の古くからの自然と人間との共存をもった国造りを題材としており、遷宮を迎えた佐太神社さんへの奉納に大変相応しいものと考えます。

 お芝居の日は、隣接する出雲大社の神在祭が行われており、まさに出雲地方が神在月をお祝いしている時期です。この先も、幾久しく遷宮が行われる平和な日本と人々の幸せを祈る舞台を、皆様にもぜひご高覧いただきたく、ご案内申し上げます。

 

〜あらすじ〜

今、私達に必要な本当の豊かさとは何か?

 自然の恵みに囲まれた村の暮らしに、「もっと村を便利にするよ」と突然都会から男がやってきた。男は村の資源ともいえる森を壊し、村に電気を通し、「もっと村を便利にするにはお金が必要だ」と、働き盛りの村人達を都会へ出稼ぎに連れて行った。村の少年カイの目を通して、「幸せとは何か」を考える。

 

【串間保君プロフィール】

1968216日 宮崎県生まれ。

1989年〜19914月 劇団ひまわり俳優養成所 青年部専科・研究科所属。

19914月 大学を卒業後、同時期に養成所研究科卒業公演「冬物語」(W・シェークスピア作・主演)。

1994年夏 Royal Academy of Dramatic Art/ London 英国王立演劇学校のシェークスピアワークショップにロンドンで参加。

1995年より 10年以上にわたりフジテレビの朝の情報番組にて、再現ドラマの演技者としてレギュラー出演。

2004年 最初のニューヨーク公演。

2007年 中国公演への参加。

2009年 2度目のニューヨーク公演(主演)。 

 同年、ソウルでのミュージカル公演出演など、海外での舞台出演を積み重ねる。

2016年 ニューヨークにて、舞台出演や数々の自主公演を続けている。

6月、8月「木挽きのほほえみ」ニューヨーク・セントラルパーク内ストロベリーフィールズ野外公演。

8月「MEET MURASAKI SHIKIBU」光源氏役(国際フリンジフェスティバル・ニューヨーク)

・9月「木挽きのほほえみ」(ニューヨーク、サンフランシスコ)

10月「木挽きのほほえみ」(ロサンゼルス)予定。

 

※ブログ;【串間通信〜keep-peaceloveshine

http://ameblo.jp/keep-peaceloveshine