2月15日 管粥神事が齋行されました

今年の農業の吉凶を占う管粥神事が執り行われました。
氏子総代はじめ地元農業関係団体、篤農家の方々が御参列されました。

2012-2-15 管粥祭修祓
 

当社の管粥神事は前日の夜から忌火をおこし、白米と小豆を10対1の割合で炊きます。その間宮司が大祓祝詞を奏上し、翌日の朝に祭りを執行し評定ます。
2012-2-15管粥祭結果

今年は早稲7分5厘 中稲8歩 遅稲 7分5厘 昨年に比べて多少悪い結果となりました。

参列者の方は「今年はコシヒカリがいい。」とか「大豆はつまらないぞ。」などと各々評定されていました。(写真提供 山陰レトロ様)

 2012-2-15管粥神事